密林のサイバーマンデーがすっかり魅力がなくなった件
2015.12.14
一昨年あたりからか?サイバーマンデーで途端に魅力が乏しくなった。

4年前までは、「お、こんなものが!こんな値段で!欲しい!」って目白押しで、
3年前に突然トーンダウン、「これは今後、期待出来ないぞ」と思う。
一昨年には、なんじゃこれは?みたいなラインナップになり
去年は、その存在すら忘れ気づくことすらなく終了。

今年もやっぱり周辺機器や(まだいい方)スマホカバー等、
いやいや特にいらんし、本体持ってないし、そんなの僅かに安くても焦って買わないでしょみたいな感じ。
嘗ては外付けHDDなんでバンバン安かったのに、普通にセール時はその値段でしょ、みたいな値段の挙句に、ほぼ出品もされない。

今年はシーリングライトや外付けHDDやタブレット等、
壊れたのが多い関係で、多少なりともウォッチしていたのですが・・・ない!全くない。
辛うじて触手の動いた ゲーミングキーボード(ほぼFPS専用)も、ポチろうとした瞬間に
「FPS専用に近いからやっぱらいらんかw」と冷静になり購入せず。
後は全く琴線に掠りもせず。

シーリングライトも1点安売りのがあったのですが、
メーカーセール中なので、そもそもそれほど高くない。
また、LEDライトは色調もいじれるタイプじゃないとブルーライトが殺人的に思えることから、
色調を変えられないタイプは買うつもりがなかった。
色調を暖色系に変えればブルーライトの量は経りますので。

ここ数年見た感じだと、正直なところ年明けのお正月セールの方が目玉商品があるねぇ。
HDDはそっちにかけようかな、急いでないし。
んータブレット欲しい!w (;´∀`)
WordPress4.4 あれ?
2015.12.10
WordPress4.4がリリースされたということで、ココと仕事のと合わせて10件ほど更新した。
サーバーが高速化されたお陰で、大助かりだが、それでも結構面倒くさい。
ついでに修正したい所も方々あるのでいじっていると4時間はかかったろうか。

ところが、今日またWordPress4.4に更新して下さいと出ている。

( ゚д゚ )ファッ!?

丁度アップしていたサイトだけ仕方ないので更新する。
更新後、WordPress4.4に更新して下さい と。
もう1度してみる。
WordPress4.4に更新して下さい。

(;´∀`) KO☆RE☆WA!

こういう時は下手にガンガン更新しない方がいい。
ある瞬間にデータが破壊される可能性がある。

Windows8.1も先日のアップデート後、PCが挙動不審になり、再起動したのにまた再起動を要求。
その数日後には修正がアップデートされ、落ち着いた。
あの時はIEも起動しなくなり、「ま、IE使ってないしいいや」とその日は投げた。
翌日パッチがあてられ正常化に。
なんだか昨今は下手にAndroidOSの文化を取り入れてしまった傾向がある。
Androidやってるしいいか!みたいな。

( ・∀・)とりあえずアップしよう!

みたいな流れだ。
んで、バグる。
でもすぐパッチが充てられる。
結構便利なようで、その間はアプリの動作に異常が出るので仕事に支障を来す。
AdobeのCreativeCloudもそうだ。
更新の度、2、3回に1回はバグっていた印象だ。
しかもそのせいでシステムが不安定になる次元のバグなので困る。


(^o^) こういう流れ・・・よくないと思います!w

更新するのだって面倒くさいんだから!!
私の親族に全くアプリとか更新しない人がいる。理由は、
「面倒くさいし、よくわからないから」

( ゚д゚ ) 捨てろ!!

って思っていたが、(度ごとに私が更新する)それは極端にしても、
或る程度おいてからやった方がいいような気がしてきた。
なんだか一体全体週にどんだけ更新作業してると思ってるんだ。
新電灯>眼底痛>頭痛
2015.12.05
困った。
新しく購入した電灯。
眩し過ぎる。
調光にしているにも関わらず、ビームで照射されているような眩しさ。

密林でコメ読んでいたので、多少なりともそうなんだろうと思っていましたが・・・
これは眩し過ぎる!!( ゚д゚ )クワッ
本当にコメ通りだったと理解した。
最早我慢出来るレベルではない。
まるっきり大袈裟な話ではなく。

12/3 使い始め当初は、「いやー明るいのはいいなぁ・・・眩しいけど」
から、1時間もすると「なんか眼底が痛いなぁ、真っ暗闇でLEDパネル見つめていたせいかいか、やれやれ」
から、3時間もすると「でも、なんか左側が痛いなぁ。なんで?」
から、翌日「この部屋に入ると痛いな。左側・・・蛍光灯側か。まさかねぇ・・・」

( ゚д゚ )クワッ!!「これ蛍光灯が眩しすぎるんだよ!」と結論に。

12/4 書道用半紙で蛍光灯の下側を軽く覆うと・・・
「馴染む!馴染むぞおおおお!」
間接照明になるので若干暗くなるものの、目の痛みが明らかに軽減された。
この蛍光灯ブルーライト出しすぎ!?
本来、蛍光灯はLEDに比べブルーライト出ていない方だけど。
なんなんだこの光?この照明に変えてから2日間、疲れ方が酷い。

完全に覆うと火災やメンテの心配もあるので半分だけ覆っているのですが、
覆ってない側はギラギラ。その光が前に回って・・・頭痛がしてきました。
直射による眼底痛はなくなったものの、頭痛がしてきて困った。

FHCタイプのスリム蛍光管って何かそれまでの蛍光管と根本的に違うのかな?
他の部屋の従来の蛍光管では全く起きたことがない症状。
大きさが半分、太さも半分、W数も低く、それでいて非常に明るく、点灯管すら要らなくなっている。
寿命も従来の倍らしい。

あるカメラマンと今日そのことを話すと、
「あー当然そうだろうね。カメラの照明なんかそうだけど、小さくすると収束度が上がって明るくなるんだけど直線的になって眩しくなるんだよ。それで立体感がなくなるから、間に拡散するための幕をはって光を周囲に回さないと駄目なんだ。照明器具としては安く済むんだけど、その回す作業と準備が大変なんだ。」
とのこと。更に、
「写真評価用の蛍光管なんて倍ぐらいするんだけど、やっぱり色みが自然だよね。少し暗いんだけど。それがなければ、三波長タイプの蛍光管は少し自然に近いかな。緑がかっているけど」
とアドバイスを。ただ、写真評価用の蛍光管は直管しかないようで、丸型はないとのこと。
氏の仕事部屋はそんなこともあり三波長タイプの蛍光管を選んで買っていると知る。

なるほど。「うちの蛍光管はナチュラスな三波長タイプ」って売り文句、見たことあるよ。
それでアピールしていたわけか。
つまり小さい、明るい=直進性が増すから、眩しい、は当然の方程式らしい。
同時に某総理大臣の施策についても、「LED普及させようと躍起みたいだけど、光が変わると精神に影響を与えるから末おろそしいよ」と。ですよねー。未来の日本人は弱視社会になりそうで、その点でも怖い。

氏も仰ってましたが、「それでいてウチのトイレにあるLEDさ、5年壊れたよ・・・何がコストパフォマンスに優れただって話し」とのこと。ですよー!!うちは出来るだけ電球を使っているのですが、LEDそものがもっても、機械が壊れたら何の意味もないって話し。しかも電球より遥かに高い。こんなことなら電気代を考慮に入れても毎年電球変えたほうが安いんちゃうの?

というわけで、商品の不良というわけではないので・・・買い換えるしかなさそうだ。
こんなことなら照度レベルや色温度を多段階に切り替えられる、
ちょっとお高めのシーリングライトの方が遥かにましと思われる。
今まさに蛍光灯そのものが減っているから普通のを探すより楽かもしれない。
色々と物入りで参った。
タブレットも壊れているし、HDDの空き容量がもう無いし、セキュリティソフトの更新が今日切れる。
明かりのない暮らし
2015.12.03
この二日ほど電灯の無い暮らし。
電灯が消えてわかる明かりや電気のありがたさ。
同時に、いかにLEDパネルが眩しく、目に突き刺さるか。
事務机の明かりだけが部屋を照らし、
モニターのLEDが光々と私の目をさす。
周りを暗くして画面をみることが如何に毒か実感。
同士に、明かりが無いと、人間はやく寝たいと思うようになるものだと感じた。
この感覚は収穫だった。
暗闇の中、目が痛くて何度も中座しつつも、辛うじてすすめるも、何時もより早めに寝る。


本日、急場しのぎで買ったコイズミ製のペンダントライト(釣下げ型ライト)が着荷!
「待ってた・・・俺・・・待ってた!!」
明るい!いや寧ろ眩しい。

遡れば 2015/12/1 夕方5時頃だったろうか。
突然シーリングライト(密閉型のライト、蛍光灯型)がパチパチ、パチパチと言い出し、
「おや?蛍光灯が寿命かな」
と思いながら無視して原稿を書いていたら30分もしたら暗闇に。
嫌な予感。
消えた際の症状から点灯管かと思い、点灯管に触れた途端「パリーン!」見事なほど。
点灯管がまるで漫画みたいに粉々に砕け散る。
熱疲労により樹脂が臨界に来ていたよう。
触れると、あちこちの樹脂が熱焼けをしておりすさまじいダメージを伺わせる。
蛍光灯型のシーリングライトは結構な重量。
四苦八苦し辛うじて外す。
パーツを辛うじて取り出し、交換してみるも、通電と同時にバチっと火花を出しただけで点灯せず。

ご臨終。
よくいままでもったものだ。
シーリングライトを見た時、「これ熱大丈夫か?」と思ったのを思い出した。
やっぱり駄目だったようだ。熱疲労でここまでナチュラルに破壊された樹脂を初めて見た気がする。
恐らくメーカーも「まさかここまでとは」と思うような気がする。
もう一台のシーリングライトも半年前から点かなくなった。寝るだけの部屋なので放置していた。
シーリングライトはLEDが登場して初めて意味が出たかもしれない。
LEDライトは熱をほとんど持たない。相性グンバツ!
ただ、ブルーライトは本当に目に刺さる。
あんなものが四六時中に天井から降り注いで果たして心身に影響がないかと思うと疑問がある。
事務所は蛍光灯ペンダントライトで、寝室はシーリングライトLEDがいいかな。

にしても蛍光灯も進化しているようで、
新しく買ったものは、通常の蛍光灯よりも細く小さいのに、通常よりも明るい。
各々が努力した成果なんだろう。まさかずっと進化したように見えなかった蛍光灯ですらと驚く。
頑張りを享受し、私は何を出せるだろうか・・・と我が身を思う。
辛うじて、週一のWeb小説は書き上げた。(;´∀`)

あー明るいって素晴らしい。
でも、今日も出来るだけ早く寝よう。
それはガンダムオンラインで実際に起きた
2015.11.26
その戦いは一方的な負けだった。
様々なゲームを経験した者からすると、51vs51というだけでお察しである。
ましてやこのゲームはTier制でもないのでマッチングがザルもザルで大猿。「フリーザー!」である。
しかし、私はよくしらないが階級を上げるには勝たないといけないという側面があるようだ。
階級を上げると収入やアイテムが良くなること思われる。
(そもそもそこまで興味がない)

口喧嘩)

戦闘後、その言い合いは始まった。
戦術核を持ったプレイヤーがスパイだというのだ。
名指しした者と、それに同調した数名が彼を通報するように吹聴する。
最近面倒くさいので、私は複数の目撃者がいる場合は速攻ブロックしてしまうのだが、
言われた彼は非常に冷静に対応していることから気になり、
しばらく読む。
「これは変だな」
すぐに気づいた。

まるで某国同士の戦闘機撃墜事件がごとく意見は食い違う)

彼を通報したという側は、
戦術核を意図的に敵に晒し自ら割った=壊したというのだ。
それはスパイ行為である。わざと負けるように振る舞ったというのだ。
この時点で色々飛躍がある。それを見たという目撃者もいる。

名指された側は、皆と同じように勝利を目指した結果だ。と言い、
皆が芋っているから前へ出るしかないでしょと煽った。

どちらにも同調しない派は、
余りにも負けがこんで荒んだ結果だろうと言い、
実生活で色々荒れているんだろうと彼に同情を示した。
つまり、やったことは間違いないと踏んでいる。

極少数の人は、リプレイで確認させてもらうよ。
それから判断すると冷静な意見を述べる。
私は彼が戦場にいたことすら記憶にないし(別な最前線にいた)言葉だけなら幾らでも言えることから黙って読むことにする。
当然ながら話は多数派が彼を糾弾することになり気分も悪いので要点がつかめた時点で抜ける。
勘違いしている人が多いようだが民主的というのは多数派の意見を聞くことではない。
それは単なる数の暴力だ。寧ろ逆で、少数派の意見にどう耳を傾けるかといったほうがいいと私は思う。


事実は小説よりも奇なり)

圧倒的多数は「彼が戦術核を割った」という前提で話している。
私はこれが事実なのか気になり滅多に見ないリプレイを見た。
何せ、ここが間違いであればそもそも話しが違ってくる。

彼の言っていることは辻褄があっている。
実際はどうだろうか、
彼は普通に戦っていた。
防衛にも奔走し、前へも出ようとする。
ただ、何か欠けているとしたら周りが見えていない。
悪く言えば独善的なプレイである。
ただ、オンラインゲームというのは様々なレベルでやっているので必ずしも全員が玄人ではない。
チームプレイというのは実際かなり高度で、自分の戦いすらおぼつかない人が出来るものでもない。
私も昔、オンライン創世記の頃にFPSをやっていた時はまさに自分の行動で手一杯。
そうしたことを繰り返し、「あ~上手な人って自分のリアルスキルも高いけど、周りをよく見ているな」と痛感し、結果的に独善的なプレイをしなくなったに過ぎない。

問題の戦術核だが。
彼は自分で割っていなかった。
単に、周りも見ず、誰彼に協力を要請することなく、タイミングもろくにみず前へ出た結果、当然落とされた。
そこだけ見ると ( ゚д゚ )ファー!何やっとるん。ってなるのも無理はない。何せロクにタイミングすら測っていない。
ただ前後の彼の行動を見ると明らかに防衛にも走っているし、力量こそないが頑張ってはいる。一人でなんとかしようと無理をし過ぎている感は否めない。目の前で味方が攻撃されているのに、その正面で緊急帰投する等、些か驚く面もある。それだけでもわかる。
周りが見えない。周りを見て自分の行動するだけの判断力というか思考力というか、精神というか、余裕がないのだ。それは責められた話しではない。

皆、もう少し落ち着こう。
ゲームですらコレって・・・実生活思うと恐ろしさすら感じる。
そう思うと昨今のニュースも頷ける。
2015.11.26 18:18 | 固定リンク | ゲーム | コメント (2)
My Open Letter To The Anime Industry // アニメ業界に伝えたいこと
2015.11.25
My Open Letter To The Anime Industry // アニメ業界に伝えたいこと


(内容)

自称オーストラリアのアニメヲタクが日本のアニメ経営のあり方について思いの丈を流暢な日本語で提言。

(ジュゲ)

熱い、熱いですね。
いやまさに仰る通りで、経営側が時代を見ていない感が強いです。
業界全体で取り組むことですが、まー日本はこういうの本当に苦手。
製作者側は、製作者側で忙しくてそんな時間がないともいえそうですし。
日本全体を覆う自転車操業状態。

日本は元々民族的に言って一旦一つの形態が出来ると非常に能率よく回りますが、
それが固着すると逆に変革が困難な背景が今様々な業界を直撃しているように思います。

私も好きなアニメリアクションがガンガンに削除されており (;´∀`) 寂しい限りです。
ゲーム実況にしても、アニメリアクションにしても、作品を見るキッカケとして機能している側面があります。
そもそも見て満足する人は購買しない層ですから、
そうした刺激すら受けないと人は本当に興味すら失い、タダでも見なくなるでしょう。

どうなるんだろうなぁ。
一つの業界がしぼむということは、それに纏わる業界を巻き込むことになる。
負の連鎖なんだよね。
2015.11.25 23:24 | 固定リンク | 動画 | コメント (2)
「プレイステーション 4」(PS4®) 世界累計実売台数3,020万台を達成
2015.11.25
「プレイステーション 4」(PS4®) 世界累計実売台数3,020万台を達成
~プラットフォーム普及を基盤にコンテンツ、ネットワークサービスを拡大~
http://www.scei.co.jp/corporate/release/151125.html

(引用)

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4®)は、2015年11月22日(日)時点で全世界の累計実売台数が3,020万台※1を超え、依然として歴代「プレイステーション」ハードウェア史上最速で普及拡大が続いています。


(ジュゲ)

オー!たった2年で、これは凄い!!・・・なのに何故だろう、
ゲーム業界が冷えきっている気がしてならないのは・・・。
普及しているはずなのにそんな感じが全然しないのは・・・。
大手家電量販店に行っても基本閑古鳥がないているし。

親戚に都度聞いてるんだけど、10代でPS4を持っているという人は皆無に近く、唯一、先日買ってもらったばかりの甥も「友達にPS4もっている子いるんだ」って聞いたら「いないよ。前言ったのはPS3」と返事。そればかりか「PS2を今も遊んでいる友達はいるけど」と。
実際のところ、ほとんどがスマホゲーが中心で、遊んでいる子で PS Vita か DSナンチャラ の携帯ゲーム機。

これ、やっぱり海外の話なんだろうね。そもそもPS4って北米スタートだし。
じゃなきゃ、ニュースで「***ソフト爆売れ!20から30万本!」とかタイトル踊らないよね。
コンシューマ機の戦略も大幅に変化しているんだろうねぇ~。
いよいよソニーが数十年前から狙っては失敗していたエンターテイメント端末としての動きが本格化するんだろうか。
スター・ウォーズ バトルフロントオンライン 発売
2015.11.20
発売開始ましたね~、結局んところPS4もバトルフロントも入手していない私です。
まーなんていうか忙しい。
だから買ってもいつ出来るかわからない始末で。
チマチマなら遊べるのですが、買ったらそりゃ~どっぷり遊ぶでしょうよ。ね~。
そんなことしたらエライことになるので、遊べる時に買おうかなと考えております。

甥子には届いたようで、今頃楽しんでいるのではないでしょうか。
時間が出来たら後でちょこっと遊ばせてもらおうかなぁ~なんぞとw
あ、でも、あれアカウント制だから戦績に影響するか。
ふぅ~。

ブログアドレスの整理
2015.11.16
レンタルサーバーの機器刷新に伴い本日ブログのアドレスを整理しました。その結果、既にブックマーク、RSS等登録していただいているアドレスでは閲覧出来なくなります。お手間をとらせますがアドレスを更新いただくか、zyuge.com から閲覧願えれば幸いです。

説明)

以前使われていた zyuge.man.jp からのアクセスおよび zyuge.com におけるディレクトからの各ブログ接続を終了し、正式にWebアドレスを設定しました。(以前アナウンスしたサブドメインに同じ。今までエイリアスで動作していた)これに伴い、新しい記事は新しいアドレスでないと閲覧出来ません。なお、大代表のホームページはこれまで通り zyuge.com および zyuge.man.jp でもアクセス可能ですので、大代表から閲覧いただいていたユーザーはこれまで通りアクセス可能です。

ご案内)

1・ホームページ:http://zyuge.com/
2.[ブログ]ゲームSSぶらり旅 → http://game.zyuge.com
3・[ブログ]黒い砂漠SSぶらり旅 → http://blackd.zyuge.com
4.[ブログ]World of ジュゲのSSぶらり旅 → http://worldof.zyuge.com
5・[小説]ジュゲのオリジナル小説 → http://novel.zyuge.com
6・[コラム]ドーラの記憶箱 → http://doora.zyuge.com

備考)

大代表のサイドメニューに出していた旧コンテンツである ドーラの只今待機中 を削除し、ジュゲのURLナビ に統合しました。そこからアクセス出来ます。


ブログ更新間隔の変更
2015.11.13
来週か再来週ぐらいより次の更新間隔に固定する予定です。

日~水:ゲームSSぶらり旅(週4)
木:World of ジュゲのSSぶらり旅(週1)
金:黒い砂漠SSぶらり旅(週1)
土:ドーラの記憶箱(週1)

こんな感じに落ち着きそうです。
ですので以後、ここでの 投稿しました告知 を終了します。
[ブログ]黒い砂漠SSぶらり旅 を投稿
2015.11.13
東部関所:クエスト:夜襲!アル・ルンディ反乱軍 を追加
[ブログ]World of ジュゲのSSぶらり旅 を投稿
2015.11.11
WoT:Ver9.10:軽戦車:アメリカ:Tier5:M5 Stuart を投稿
サーバー設備機器が刷新
2015.11.11
2015/11/10 レンタルしているサーバー会社の設備機器が新しいサーバー設備になりました。
ハードが変わった為、内部的に変わったことになりますが、ざっと確認したところ特に異常はないようです。
もし何かありましたら、気付き次第修正したいと思います。

新設備のお陰でリアクションが速くなりました~。
いや~いいね~偉いね~♪
これまで時間のかかったWordpressの読み込みも明らかに改善されました。
ハード的に対応しているようで。
どうしてか World of だけがちょっと遅いんですけどね。
それでもこれまでよりリアクションが速くなったと思います。
Nexsus7(2012)突然の死!?
2015.11.04
この5日間タブレットがおかしい。
スリープに入るとそのまま終了してしまう。しかも明らかに異常終了だ。
突然の死亡といっていい。
強制再起動で機動はし、スリープに入らなければ使える。
この症状は・・・物理的に壊れた可能性大。
あー・・・2年は使いたかったのに。
今更この性能で修理は厳しいし。
修理に出す=基盤交換=ゲームの内容がリセットされる。

\(◎o◎)/オワタ

タブレットは費用対効果悪い。機能的にも効果な玩具の域を出ない。
ファブレットが人気が出た理由が今更ながらわかる。
1年8ヶ月かーまーでも噂通りではあるな。
タブレットに慣れた生活から抜けるには少し掛かりそう。
フルボッコヒーローズXだけはかなりやり込んだのが惜しまれる。
イベント終盤だったのだが。
星6もボチボチ揃いだして面白いところだったのだが。
室温が20度をきる
2015.11.02
11月になり、いよいよ室温が20度をきってきました。
平年だと大体10月10日頃には20度に到達するので、一月ほど遅い感じ。
寒いのが苦手な私には助かる。

NASAの警告では今年の冬は未だかつてアメリカが経験したことのない大寒波が訪れると早々に(10月)警告し、厳しい寒さに備えるよう告知しておりました。日本は御用学者がCO2取引等を正当化させる為の方便で、地球温暖化等と吹聴しまくっておりますが、皆さんはご存知のように世界的には圧倒的に地球は寒冷化へ向かっていると分析されています。

中には地球は既にプチ氷河期に入っているのではと警鐘を鳴らしている研究者もおり、それを実証するかのような大寒波がアメリカやヨーロッパ各地でここ数年観測されてます。果たして日本はどうなんでしょうね。ここんところの天候は本当に読めていないと実感します。それほどまでに地球が今大変動期を迎えている。

ま、小さな小さな弱い人間が気にしたところで始まらないですが。そういうことを背景に見据えながら生きるのもまた面白いのではないかなと感じております。
World of ジュゲのSSぶらり旅 更新
2015.11.02
WoT:Ver9.10:自走砲:Tier3:イギリス:SextonⅡ を追加
ゲームSSぶらり旅 更新
2015.10.28
ガンオン:体験君:キャンペーンの都合で出るぞ! を投稿。

更新情報につてい

本日より ゲームSSぶらり旅 を主軸に更新するので ゲームSS は以後本サイトで告知しません。
黒い砂漠 や World of を投稿した際に更新情報を載せます。
記憶箱 は週1更新にしますが、本ページでの告知も行いません。

SNSへの更新情報について

twitter は過去の経験から下手にリプライされると妙なことになるので、
Tumblr および G+ でのみ更新情報を流します。
やっぱりニュースアグリゲータアプリ(feedlyあたり)で RSS チェックが確実ですね。


ブログ更新間隔の変更
2015.10.27
本日を最後に 黒い砂漠 の更新を毎日から週1程度に変更します。
今後はこんな感じに更新します。
ま、何か1つは記事を更新って感じですかね。

ゲームSSぶらり旅 を中心に週4程度。

 最近1日1から4ゲームほど ガンダムオンライン にも顔を出してます。
 ガンダムジオラマフロント はイベントにしか顔出してませんが続けてます。
 スター・ウォーズのBETAに参加しましたよ。
 ドラゴンズドグマを体験君。
 WARFRAMEに久しぶりに顔だしました。激変!?
 Steam の積みゲー消化へ本格的に乗り出す!?

黒い砂漠 は週1程度。

 相変わらずこのゲームは癒やしです。( ・∀・)和むわ~
 スタート当初から問題のあった敵モンスターの挙動遅延が解消されたようですね!?
 倉庫もバッグも一杯で悩みどころ。(;´∀`)でたー恒例の捨てられない病!
 魔法使い使いたい!!( ゚д゚ )

World of を週1程度。

 WoWが正式サービス開始しているんですよ!
 WoTVer9.10以後当たり判定が正常化され安定して面白い。


ま、1日に1から2時間程度トータルで遊んでますね。
忙しいのに。(;´∀`)=3ふ~
10月末からブログ更新間隔を変更
2015.10.16
今まで毎日 黒い砂漠 を更新し
月1~その他のブログって感じで更新してきましたが、
ちょっとプレイ状況が変化してきたので変更する予定です。

10月末から11月初旬頃より、いずれかのブログを毎日更新へ。

更新ペースそのものはそのままに更新内容をかえる感じになります。
或る程度落ち着いてきたら曜日ごとに内容を固定しようかと思います。

ゲームSSぶらり旅:週4
黒い砂漠:週1
World of:週1
ドーラの記憶箱:週1

こんな感じかなー。
今まで 黒い砂漠 中心に更新してきましたが実態としては結構他もやったるんですよね。
砂漠 そのものは30分から1時間ぐらいで、他で1時間から90分みたいな。
トータルで60分から2時間ぐらいのプレイ時間でしょうか。

オンライゲームプレイ状況

ガンダムジオラマフロント:なんだかんだで一番遊んでいる。時間くわないのがいい。
フルボッコヒーローズX:なんだかんだで毎日15分ぐらいやっている
ガンダムオンライン:毎日じゃないけど気晴らしに1ゲームぐらいしている
WoT:ガンオンでストレスが貯まるとこっちをやる
黒い砂漠:ちょこっと顔を出す。
BETAテスト系:ちょこっと顔を出す。

オフゲーこそ至高

最近、オンライゲームってなんか虚しさが募るなーなぞと感じてます。
人がいるってだけで意外性があり楽しいのですが、ある意味での充足感は感じないなと。
実際ゲームとしてどうなのかと考えた際に充実感が乏しい。
オフゲーは1本終わった!!とか、クリアした!!いい話だった!!ていう手応があるのですが、
オンラインゲームって・・・そういうの無いんですよ。黒い砂漠 はその点では多少なりともあるんですが。
それでいて妙なタイミングでサービス終わる。そしてすっごい未消化感と未練だけが残る。
いい加減積みゲーも著しく、その上で、これはやっておきたい!というゲームも増えているので、
今後はオフゲー、主にSteamの名作を中心に遊んでいいこうかと。

そんな感じです。
スター・ウォーズ バトルフロントオンライン
2015.10.16
先日スター・ウォーズのバトルフロントBETAをプレイしました。
いやー面白いです。やっぱり世界ゲームですよ。というより楽しさに背を向けたガシャゲーなんてクソくらえって気分です。やっぱりね・・・真面目にガシャゲーやるぐらいならオフゲーやった方がいい。つくづく思う。ガシャゲーはテキトーに遊ぶぐらいで丁度いい。真面目にやりだすとバカバカしい。何せ、強いの出すか出さないかの世界でしかないので。帝国の逆襲の舞台、ホスでAT-ST乗った日には上がる上がる。どうやら数日のBETAテストでEAとしては最多の900万ユーザーがプレイしたそうです。さすがスター・ウォーズ。さすが世界。よくサーバー止まらなかったね~そこもさすがです。



十月 12, 2015「Star Wars バトルフロント ベータ」に900万人が参加
By Sigurlina Ingvarsdottir 「Star Wars バトルフロント」シニアプロデューサー

(引用)
「やるな、そうこなくては」。 今日、「Star Wars™ バトルフロント™ ベータ」が大きな記録を達成しました。900万人を超えるプレイヤーがこれまでにログインし、プレイを楽しんでいます。 これは、ベータ1回の記録としてはEA史上最大となります。 私たちが情熱を込めて開発してきたゲームの一端に触れてみようと、これほど多くの皆さんが集まってくれたことには、幸せという以外他にありません。

2015.10.16 20:08 | 固定リンク | 動画 | コメント (0)

- CafeNote -